実は今、ラスベガスカジノ ドレスコードというようなものはありません。これは自分も行きましたから、逆にびっくりしたぐらいです。

普段着そのままで行く事が出来る為、逆にマジですかというように感じた程。

タキシード等というイメージは既に過去、今のラスベガスカジノ ドレスコードはジーパンにTシャツが主流と考えましょう。

たまに決めてる人もいないわけじゃありませんが、恐らくはVIP的な方かなという感じ。

取り巻きも一緒に同じ感じの人達が歩いてくという感じだから、一般庶民が楽しむレベルとは違うところで遊んでるんだろうと感じたりね。

結局は特にラスベガスカジノ ドレスコードのような事を気にする必要は無く、自由に自分が動きやすい服装で行く、これが主流と言えそう。

あまりラスベガスカジノ ドレスコードに拘っても、逆に目立っちゃうから、恥ずかしくて動きにくいと思う。

普通にしてるのに、コスプレみたいになっちゃうよ。やっぱり嫌でしょ?これは。

若い娘と同じだとかなり不安

  • 投稿日:
  • by

やっぱこの年でしょ。若い娘と同じだと、かなり不安。難が出て来ません?酷いよ私、ボロボロだもん。

40代ファンデーション、専用アイテムを使わねば、歩けないレベル。先ずシミね、超目立つ。コンシーラー塗りたくるも無駄っつうの。

みんな見てる気が。お前バレてるぞシミ!とさ。自意識過剰、旦那はそう言うけど、気になるわ。40代ファンデーション、しっかり塗り隠さねば。

あと毛穴、パッカーン開いてるのがハッキリ分かるお年頃。鼻、水玉模様、サイテーよ、ポツポツイチゴ鼻、可愛くない年齢的に。

40代ファンデーションはね、きっちりカバー、毛穴見せません。仕事超キッチリ仕上げ、例えるとキャリアウーマン的?

アンタ達みたいに、ガキが買うコスメは、短期バイトみたいなもん(笑)例え悪すぎだろー、先輩に言ってイイワケ、んな事を。

グダグダ騒いだけど、年齢に見合う物、重要っつー事。40代ファンデーション、やはり研究し尽くしてるだけあるね。

乾燥気味パサパサ、綺麗に押え、やっぱりゴミもメイクも分別、覚えときな(笑)